スモールワールド実験、現象 六次の隔たりの概念

カリンティ. フリジェシュ    1887〜1938ハンガリーの劇作家、ジャーナリストブダペシュト生まれ   六次の隔たり  という概念の最初の支持者   小説  鎖   全ての人や物事は6ステップ以内で繋がる友達の友達を介して世界中の人々と間接的な知り合いになることができるミルグラムの1967年のスモールワールド実験       手紙の手渡しカンザス州からマサチューセッツ州          スモールワールド現象

続きを読む

法社会学の創始者 生きる法 オーストリアの法学者

     オイゲン. エールリッヒ   1862〜1922   オーストリアの法学者 ウィーン大学    法社会学の創始者   経験哲学   ハプスブルク帝国  のブコヴィナ生まれ    生きる法     裁判規範     法規範  概念法学←自由法学    法制史学    比較法学       アメリカは転職が多い 法学教育ない ハートなど法社会学者は社会学部でなく    法学部の人が多い     マーク.ウエストの財布を落とす社会実験 現代の生きる法    スチュアート.マコーレイ     ロバート. エリクソン       末弘厳太郎     川島武宜

続きを読む